カテゴリー別アーカイブ: イベント

  • 2017.01.04

    ※定員に達したため、申し込みを締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

     

     雪に覆われた森の中をスノーシューで探検!雪上に残された生き物の痕跡を探しや、樹木の冬芽などの観察をします。厳しい冬でも春に向け活動し続ける森の姿を、雪と親しみながら体験する雪国ならではのウォークイベントです。

    ※少雨決行、荒天時H29年 2/12に順延

     

     

    イメージ
    イメージ

     

    詳細はチラシにてご確認ください。

    ▼ダウンロード

    チラシ(PDF)

  • 2016.10.25

     秋の深まりとともに、秋の星座たちが見やすい時間に空高くのぼるようになりました。この秋の星座たちの中には、太陽系でも外側にある天王星や海王星があり、見ごろを迎えています。これら2つの惑星とアンドロメダ大銀河やスバルなど晩秋の星雲・星団を口径80cmの巨大望遠鏡で観望します。また、野外の「見上げてゴロン、夜の星を」コーナーでは秋の星座解説や天の川の観望を予定しています。

    ※野外での星空観察・望遠鏡での天体観望は、ともにたいへん冷え込みます。真冬に野外活動ができるような十分にあたたかい服装をご準備ください。ひざ掛けや毛布などをご持参いただいてもかまいません。

    ※曇・雨天時は秋の天体の話やプラネタリウムの上映

     

    海王星
    海王星
    天王星
    天王星
    アンドロメダ大星雲
    アンドロメダ大星雲

     

    2016年の特別観望会は新企画が2つあります

    ① 「見上げてゴロン、夜空の星を」コーナー

    野外のマットにゆったりと寝ころんで六呂師高原の美しい星空を一望できます。星座解説や双眼鏡での観望も実施します。

    ②「太陽系天体観望カード」

    観望した天体をカードにシールを貼りながら集めよう!シールが全部たまったら、太陽系全制覇の認定証を進呈します。

     

    詳細はチラシにてご確認ください。

    ▼ダウンロード

    チラシ表(JPG) 

    チラシ(PDF)

  • 2016.09.29

     深坂古道は、かつて敦賀と琵琶湖をむすぶ主要なルートでした。かの紫式部もこの峠を越えたと伝えられる歴史ある古道です。深坂峠周辺をゆっくりと歩きながら、当時、紫式部が見たかもしれない自然を体感します。

    ※少雨決行、荒天時10/30に順延

     

    イメージ
    イメージ

     

    詳細はチラシにてご確認ください。

    ▼ダウンロード

    チラシ表(JPG)  チラシ裏(JPG)

    チラシ(PDF)

  • 2016.09.28

    定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

     

    テレビや本で見たことがある美しい星雲や銀河、星団などの天体写真を撮影してみませんか。望遠鏡にカメラを取り付け、天体写真を撮影する直焦点撮影の方法を学びます。望遠鏡やデジタル一眼レフは講師のものを使用するので、持っていない方でも参加いただけます。

    ※曇雨天順延→11/3、11/3が曇雨天の場合→中止

     

    イメージ⑤2

     

    詳細はチラシにてご確認ください。

    ▼ダウンロード

    チラシ表(JPG) 

    チラシ(PDF)

  • 2016.09.14

    10-2コケを見分けよう

     コケは身近にあって、未知の存在です。名前や生態が知られていないことがほとんどで、花の咲く植物に比べて話題にのぼることも多くはありません。しかし、コケは庭、樹肌、岩上など様々なところで普通に見られ、生態系の中でも重要な役割を持っています。コケの名所である平泉寺白山神社で講義と観察を通してコケについて学びます。

    ※雨天決行

     

    詳細はチラシにてご確認ください。

    ※以前、公開した情報から集合場所が変更になっております。

     ご注意ください(8月25日更新)

    ▼ダウンロード

    チラシ(PDF)

  • 2016.09.07

    ヨシ刈り02:BO-GA

    池ヶ原湿原は、県内随一の湿原です。この湿原と湿原にすむトンボや植物を保全し、未来へとつないでいくため、ヨシを刈り取る活動をしてみませんか?

    ※少雨決行。作業実施の有無は、当日8:30以降に自然保護センターまで、お問い合わせください。

     

    ●内容

    ・カマやハサミを使って、ヨシを刈り取ります。

    ・ハンノキの芽ばえを、根から引き抜きます。

    ・刈られた草を集め、湿原の外に運び出します。

     ☆作業の方法は、スタッフが説明いたします。

    ●服装

     汚れてもよい服装(長袖、長ズボン)、帽子、長靴、軍手(イバラがあるので厚手のものがおすすめ)、雨ガッパ

    ●持ち物

     草刈り鎌(持っている方)、お茶、タオル

     

    【主催】池ヶ原湿原連絡協議会

     

    ヨシ刈り01:BO-GA

     

    ▼チラシダウンロード

    ポスター(PDF)

  • 2016.08.19

     美しい六呂師高原の星空の下で、巨大望遠鏡をのぞきながら壮大な星の一生をめぐる天体観望会です。人数限定・親子限定でじっくりと天体観望します。

    ※曇、雨天時はプラネタリウムを上映

     

    IMG_8954

     

    詳細はチラシにてご確認ください。

    ▼ダウンロード

    チラシ表(JPG) 

    チラシ(PDF)

  • 2016.08.19

    定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

     

     旧国鉄北陸線のトンネル群周辺を散策し、当時、車窓の名所であった旧杉津駅付近からの敦賀湾の絶景を探訪します。また、杉津の海岸線に発達した砂州と海浜植物のお話、砂浜での砂金探しなど、敦賀湾ならではの自然を楽しみます。

    ※少雨決行、荒天時9/25に順延

    イメージ
    イメージ

     

    詳細はチラシにてご確認ください。

    ※以前、公開したチラシより、集合場所・日程が変更になっております。

     ご注意ください(8月25日更新)

    ▼ダウンロード

    チラシ表(JPG)  チラシ裏(JPG)

    チラシ(PDF)

  • 2016.08.15

     秋の連休に天体観望会を開催します。月や土星、火星に加え、夏や秋の恒星や星団を観望します。

    ※曇・雨天時は秋の天体の話やプラネタリウムの上映

     

    満月
    満月
    土星
    土星

    2016年の特別観望会は新企画が2つあります

    ① 「見上げてゴロン、夜空の星を」コーナー

    野外のマットにゆったりと寝ころんで六呂師高原の美しい星空を一望できます。星座解説や双眼鏡での観望も実施します。

    ②「太陽系天体観望カード」

    観望した天体をカードにシールを貼りながら集めよう!シールが全部たまったら、太陽系全制覇の認定証を進呈します。

     

    詳細はチラシにてご確認ください。

    ▼ダウンロード

    チラシ表(JPG) 

    チラシ(PDF)

  • 2016.08.15

     今年の中秋の名月は満月2日前の月です。肉眼だけでなく、双眼鏡や望遠鏡で名月を観望します。月の大きさや表面の模様調べも行います。

    ※曇・雨天時は月、夏・秋の天体の話やプラネタリウムの上映

     

    満月
    満月

     

    2016年の特別観望会は新企画が2つあります

    ① 「見上げてゴロン、夜空の星を」コーナー

    野外のマットにゆったりと寝ころんで六呂師高原の美しい星空を一望できます。星座解説や双眼鏡での観望も実施します。

    ②「太陽系天体観望カード」

    観望した天体をカードにシールを貼りながら集めよう!シールが全部たまったら、太陽系全制覇の認定証を進呈します。

     

    詳細はチラシにてご確認ください。

    ▼ダウンロード

    チラシ表(JPG) 

    チラシ(PDF)